わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死体の花

 ハンティントン・ライブラリー(The Huntington Library)へ行ってきました。お目当ては、昨日の午後から開花した、the Corpse Flower(学名:gigantic Amorphophallus titanum)です。「死体の花」なんて物騒な名前は、その腐った肉のような臭いから。日本では「死臭花」とも呼ばれるそうです。花の中では地球上最大の種の一つであり、発芽から成長までに10年以上、約7年に一度、2-3日間だけ開花する珍しい花だけに、この機会を逃さずにおれようか!なのです。

 死臭花は、スマトラ島の熱帯雨林に咲くので、和名はスマトラオオコンニャクだって。蒟蒻の一種なの?強烈な臭いは、腐肉や獣糞にたかる甲虫を惹きつけて、花粉を媒介させるためだそうです。これは実は単体の花ではなく、上の肉穂花序は付属体で、下の仏炎苞に包まれた部分の上部に雄花、下部に雌花が密生してる「花序」って状態なんだって。だから、花が終われば、肉穂花序にびっしりと赤い実がつきます。写真では随分と美味しそうだったけど、中身の殆どが種なんだって。大変な稀種なので、種は慎重に採集され、一層の栽培に役立てられます。今回、開花したのも、1999年に同じくハンティントン・ライブラリーの温室で開花した死臭花の種から育てられたもの。

 今日、明日の夜は、会員限定の時間外公開があるので、一般公開の混んでる間は避けて午後遅くに出陣。閉館時間まで美術コレクションを見て回り、5時過ぎに温室に向かって、遂に死臭花とご対面です。わくわく…  英国園芸協会のインターネット調査で、堂々、「世界で最も醜い植物」に選ばれた勇姿を御覧あれ!

014_20100606123210.jpg
え?これが花??


上から見ると、確かに少し開いてます

 問題の臭いの方ですが、期待したほどでもなく、微かに腐ったような臭いがしただけでした。夜の方が臭うそうなので、もっと遅くまで粘ればよかったな。高さ3mにまで成長するそうですが、ハンティントンのは、せいぜい1.5mくらい…でも、大きいんだけど。期待しすぎて、ちょっぴり「こんなもの?」ってガッカリでもあったけど、取り敢えずは、来た!見た!臭い嗅いだ!で、微妙な達成感のある日でしたw


オモロイwと思われたらポチをお願いします
  1. 2010/06/05(土) 23:11:13|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<唐揚げ1kgが消えた…orz | ホーム | 原油流出事故はBP崩壊につながるか>>

コメント

tobiouさん

機会があれば、ぜひぜひ臭いを嗅ぎに行ってください。
日本では、東京、静岡、鹿児島などで栽培されているそうです。
臭いもさもあれ、見た目もなかなかグロテスクで「おおー」って感じでした。
ファンになっちゃったw
  1. 2010/06/06(日) 21:55:12 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

子供の本とかテレビでは知ってましたが・・・

まさか、わにさんがそれを...

でも、実のところ 私だって
チャンスがあれば行って実際の臭いを
体験したいと思っておりマス。

わにさんのことばがほんとなら、
実際に臭いについてかいでみる
その勇気をもらった気がしました。


  1. 2010/06/06(日) 16:18:22 |
  2. URL |
  3. tobiou #-
  4. [ 編集]

ウンポコさん

ぎゃー!!!
なんとも強烈な体験ですね!特殊清掃のお話を思い出してしまった…

浜辺に転がってるアザラシの腐乱死体でも、とんでもない臭いなのに
人間となると… 想像できない、と言うか、想像したくないです(><)
  1. 2010/06/06(日) 14:50:20 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Demeeさん

ええ、静脈の血のような赤黒さでした。
ジャングルで夜中にこんな花に出くわしたら、腰抜かします(><)
本当に、下には何が埋まっているのか、何を養分にしているのかと
疑問に思うほどです。桜の下には死体ですが、死臭花の下は
もっと怖そう…

来た!見た!勝った!(Veni vidi vic)をもじりました。
シーザーが怒ってくるわ!

ブロとも、今後とも宜しくお願いしますm(__)m
  1. 2010/06/06(日) 14:47:20 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

一度だけ本物の死臭をタップリ嗅いだことがあります。
若い頃、アパート探しであるユニットで下見していた時、バスルームをチェックしていて、強烈な嫌な匂いがするので「なんだろう?」なんて思っていたら、浴槽に中年男の死体が寝てました。腐敗が始まっていたので、お腹は妊娠しているように大きく膨らんでましたね。
前の住人の知り合いが合鍵を持っていて、ちゃっかりお風呂だけ拝借ってことのようでした。
それから2~3日ほど食欲をなくしました。
  1. 2010/06/06(日) 11:32:42 |
  2. URL |
  3. ウンポコ #UwJ9cKX2
  4. [ 編集]

下の写真は確かに、上部がぴらぴらしてるような気がしますね。
外観に比べ、中の色は何とも言えない、どぎつそうな色ですね。
赤紫というか、赤黒いというか。
臭いとマッチしてそう.......!

怖いもの見たさ好きのわにさんには、ピッタリのタイトルだったみたい。

私はこの花を知った時、想像したのは、死体が腐乱していく過程において、その近くに咲く花だとばかり思ってたんですヨ。人間に限らす、どんな動物でも。だからも凄い栄養素を吸収してそこまでデカクなれるんじゃないかとも。そしてその近くにあるから、いつもそんな臭いにつつまれているもんなんだってね。

もしかしたら、太古はそうだったのかもしれませんネ。進化の過程で、花自体にそれを残しておくことが、とても有効な手段と分かって、上手く腐臭を利用したのも知れませんね。

来た!見た!臭い嗅いだ!
このニュアンス、なんかのキャッチコピーでしたよネ?

わにさんのページに載っちゃったぁ~!
ありがとさん、わにさん。

hih
  1. 2010/06/06(日) 02:28:40 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/832-0c0e7e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。