わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

唐揚げ1kgが消えた…orz

 鶏の腿肉でから揚げを作りました。お弁当に使おうと思って大量(1kg以上)に揚げたのに、息子達に全て平らげられてしまった。十代男子の食欲、恐るべし…orz わにの唐揚げは、皮と脂肪分を取り除いて一口大に切った肉を、お醤油、みりん、日本酒、お酢少々に、これでもかっ!ってほどニンニクのすりおろしを投入したタレにつけ、片栗粉+小麦粉にこれまたガーリックパウダーとパセリのみじん切りを混ぜた衣をつけて揚げる、吸血鬼が慌てて逃げ出す凶暴メニュー。明日は口臭が凄いことになってるかも知れないw

 さて、今日もメキシコ湾原油流出の話題なのですが、やっとフタの設置による原油回収が成功したようです。昨日のニュースですが、フタ設置後一日で1万5千バレルが回収されたとのこと。とはいえ、完全に抑制されたわけではなく、掘削した穴を遮断し、泥を流し入れて原油が貯留層から湧き上がる圧力を抑え込み、セメントで栓をするまでは、秋までかかるとの見通しです。ホントにもお、事故った時に対応もできない癖に、深海底にボコボコ穴あけて石油掘ってたなんて、恐ろしいことだ。

 抑制目処は着いたものの、既に流出した原油は、着々と沿岸を脅かしつつあり、油膜をすくいとるための様々な手段が講されています。少し前に髪の毛+ナイロンのパンストで油膜掃除の事を取り上げましたが、人間お髪の毛や犬の抜け毛だけではなく、アルパカも一役買ってるというニュースを見つけました。アルパカの体毛は上質のセーターやマフラーに加工されますが、中には使われなかった体毛も出てきます。それをニュー・オリーンズに送り、ブイ状にして油膜を食い止めるのです。アルパカの毛は、羊毛や髪の毛と違って、中が空洞に成っているので、更に多くの油を吸い込むことが可能なのだとか。全国のアルパカ繁殖家が協力して、既に数千ポンドものアルパカの毛が寄付されたそうです。全く、アルパカですら協力してるのに、緑豆や海犬は何やってんでしょうね~??

 


 かく言う私だって、せいぜいお小遣い程度の金額を寄付しただけですが、自分が出来る範囲での小さな協力です。緑豆も海犬も、人海戦略でバケツリレーするなり、ご自慢の高速艇で髪の毛箒を引っ張り回るなり、色々出来そうなもんなのに、何もしない。完全に似非団体であることを世界に知らしめたと思います。地中海で、フランスの漁師さん達にモリで突かれてるといいさ。フランスの漁師さん、応援してますよ!


煽てられれば直ぐノリます
  1. 2010/06/06(日) 23:42:46|
  2. 環境問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地震、来たー! | ホーム | 死体の花>>

コメント

この頃は、昨日の晩御飯の残りでお昼、が出来なくなりましたよ。全部食べられちゃって(><)
肉類への食付きは凄いです。

やっと原油被害の拡大が抑えられて、本当に一息ですよね。
油にまみれた鳥たちの映像は見るのがつらい(TT)
  1. 2010/06/09(水) 13:58:42 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

w(°0°)w オォーから揚げ1キロ???
よっぽど美味しいんでしょうね!食べたい~!
聞いてるだけでも美味しそう~(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

原油の被害、食い止められるんですね!やっと
ホンマ、こういう時弱い生き物が犠牲になるのが辛いわ。
  1. 2010/06/09(水) 08:07:17 |
  2. URL |
  3. どすこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/833-aa42294d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。