わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OCで楼蘭の美女と出逢う

 惑星探査機・はやぶさが還ってきました。カプセルはほぼ予定通りの位置に落下したことが確認され、明日にでも回収されるそうです。大気圏に突入し、火花を散らしながら燃え尽きて行くはやぶさ本体と、火玉となって砂漠に降り立つカプセルの映像も綺麗でしたが、はやぶさが最後に撮影した地球の写真には感動しました。ネットでは早速、この写真をデスクトップ用に加工した画像が配布されていますが、私も拝借してデスクトップ背景に設定しました。最後にはやぶさに地球を見せてやりたい、とは、なんとも日本人的な考え方だと思ってたのに、この「奇跡の一枚」には見事に涙腺崩壊。これほどの偉業を成遂げながらも、17億円から3千万円という、冗談みたいな宇宙開発予算削減のせいで、はやぶさ2計画の目処はたっていません。この経験を生かす次の計画は、今だ民主党政権が認めていないのです。中国や胡安国が宇宙開発に力を入ている中、意図的に日本を遅れさせようとしているかのようです。口蹄疫対策の致命的な遅れ、普天間基地移転問題を巡る混乱、税金ばら撒きの子ども手当… 国益よりも外国人を優遇する民主党、やっぱり次の参院選で追い出さねばならない政党です。


 はやぶさに感動した後は、若息子と、ボワーズ博物館(Bowers Museum)へ。ディズニーランドのあるアナハイムの南、サンタ・アナにあるこの博物館では今、「シルクロードの秘密(Secrets of the Silk Road)」展が開かれており、有名な「楼蘭の美女」の他、豪華な衣装に包まれたYingpan Man、そして赤ん坊のミイラが、アメリカでは初めてとなる公開中。NHKの「シルクロード」や「新・シルクロード」シリーズにずっぽりハマった世代の私としては、絶対見逃せない機会です。シルクロードという文字を見ると、自動的に頭の中で喜多郎さんの音楽が鳴り響き、脳内では展示説明は石坂浩二さんの声に自動変換。旧「シルクロード」シリーズで見た楼蘭の美女、実物に出会えて感激でした。長い睫毛、薄い鼻梁、豊かな赤毛…さぞや美しい女性だったんだろうなぁ…

 ボワーズでは現在、この特別展の他にも、「魂と首狩り族:太平洋諸島のアート」展と、「中国の古代芸術:5千年の遺産」展が開催中。首狩り族の方は、展示室の照明は暗く落とされ、スポットライトに照らされる大きな仮面や、骨で作ったアクセサリーなどが実におどろおどろしい雰囲気。BGMもなく静まり返ってるのがまたジワジワきました。今晩夢見そう…

 古代中国工芸展は、今、歴史の授業で古代中国史を習っている最中の若息子には特に興味深かったみたいです。黄河・長江文明の時代に遡っての磁器や青銅器から、清の時代の陶器に到るまで、上海博物館から貸し出された工芸品の数々は、見応えたっぷり。私が学生の頃は、夏王朝は伝説に過ぎないなんて教えられたのに、その存在を証明する品々を見せられては、中国三千年どころか、まじ五千年かよ~!と、しみじみ展示ケースの前で感慨に耽ってしまった。

 結構常設展も充実しており、入場料に加えて追加料金が必要で、合計が大人20ドル、子供18ドルと、「うわ、高っ!」と思った「シルクロードの秘密」展も、十分に値する内容でした。一通り博物館内を見終えた若息子は「脳みそがパンパンだ~」だって。脳味噌はパンパンでも、胃は空っぽになったので、ミッションを模した建物と中庭を見ながら、館内のレストランで遅い昼食を頂きました。若息子のバーガー、絶妙の焼き工合。人食い人種コワー!とか言ってるアンタも、立派に肉食だし… 私はシーフードのスパイシーなパスタを頂きましたが、とっても美味しくて、最後のソースまでパンですくいとって食べちゃったv

「シルクロードの秘密」展、来月25日まで開催し、その後は、ヒューストン、フィラデルフィアへ移動します。機会があれば、是非!


応援よろしくですm(__)m
  1. 2010/06/13(日) 22:16:20|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<日本勝ったー! | ホーム | パロス・バーデスのストリートフェア>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/06/14(月) 14:12:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/841-c52abe64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。