わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカンな青春は華やかなのだ

 中学校卒業間近の上息子、今夜は学校の「Promotion Dance (進学ダンスパーティー)」でした。私もここ数日は、会場の飾り付けを中心としたパーティー準備のお手伝いに精を出したので、やっとパーティー本番を迎えて、ちょっとした達成感を味わっています。息子達が小学校に通っていた頃は、コンピューターのクラスのお手伝いしたり、チェスクラブ作ったり、イベントの委員したりと、色々参加してたんだけど、中学校になると、急に親の出る幕が無くなって、ちょっと寂しい。

 今夜のパーティーのテーマは「インターナショナル・スパイ」、と、来れば一番最初に頭に浮かぶのは、ジェームズ・ボンド。でも上息子の出で立ちは、黒の帽子に黒のシャツ、黒のパンツ、黒の合革ジャケットと全身、黒尽くめで、007というよりは、インターナショナル・こそ泥(わははw)。実はこれ、頭の先から爪先まで、近所のGoodwillとSalvation Army(金曜日は4割引の日v)のチャリティー・ショップで揃えたもので、全身で10ドルも掛かっていません。スリフトショップって、しみじみと有り難い。でも、スリフトでの買い物に慣れすぎると、普通の小売店で、正規のお値段でモノを買うのがイヤになっちゃって、お買い物に行っても何も買えなくなるのが、チト困りもの(><)

 こんなダンスパーティーや、ハリウッド映画でもおなじみの高校のプロムなんて、青春の1ページだなぁ、輝いてるなぁ、と、羨ましくも思います。こんな年頃に思い切りおしゃれして、大人びたダンスパーティーに出掛けるなんて素敵。けれど、冷静に我が身を振り返ってみれば、壁の花ならぬ壁のシミ型・地味女だった自分、プロムに出かけるデートの相手がいるような女の子だったとも思えないので、日本にはプロムなんぞ存在しなくて良かった~、と、内心、安心したりw ちなみにわに夫は、プロムには5-6回行ったそうだ。あんたってば、一体何者?(今度、お姑さんを問い詰めよう)

 一方、うちの上息子は私に似たか、女の子とダンスには縁遠く、パーティー中はずーっと、仲良しのオタク仲間と卓球したり、好きなゲームや漫画のことを話してたんだって。高校生になってプロムに行く頃には、いっちょ前にガールフレンドの一人なっとできて、タキシードで決めて彼女をエスコートしてプロムに行って欲しいもんだと切に願う母なのでした。


 ワールドカップ、今朝はアメリカがスロベニアと分け、決勝リーグ生き残りの可能性も??スペインをスイスが下したり、ドイツがセルビアに負けたり、今大会は波乱含みですね。大会前から、動きがヘンだと批判されていたボールの影響があるのかしら?明日の日本の相手、強豪オランダは手強いけど、もしや?!の可能性は十分だと思います。ちょっとドキドキだけど、明日が楽しみ。でも、試合開始の時間に起きる自信がなかったりする…


朝に弱いわにに喝!の一押しを
  1. 2010/06/18(金) 22:01:25|
  2. アメリカの学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海辺のシェークスピア劇 | ホーム | LA Lakers、NBA優勝!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/845-150f32f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。