わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トヨタ騒動とは一体何だったのか?

 昨日のウォール・ストリート・ジャーナルに、ひっそりと出ていた記事、実は私は気がつかなくて、今日になって、WSJ日本版のウェブサイトで読んで、元記事を探したのですが…

 「トヨタ車の電子制御欠陥発見できず-米運輸当局」とは、なんじゃそりゃ~?!というべきか、やっぱり、そうだったか…と言うべきか。北米トヨタを800万台リコールと巨額の制裁金支払い、そして何よりも信頼の墜落に陥れた急加速問題、結局、今までの調査では、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)はトヨタ車の電子制御の欠陥を発見できず、全米科学アカデミー(NAS)の科学委員会が調査に乗り出した、というのが、上の記事の趣旨ですが、要は、ありがちなアクセルとブレーキの踏み間違えによる事故を、車のせいにしてるんではないかと。

 それにしても呆れるべきは、トヨタ・レクサスのリコーリハ大々的に報道するくせに、欠陥が見つからないという報告記事は、こっそり目立たないところで小さな扱いという、アメリカ・マスメディアのセコさ。WSJは、報道しただけまだマシで、LA Timesには、どこを探しても、この記事は道借りませんでした。リコールの方はでかでかと出てたけどね。トヨタというブランドは、ステータスシンボルとしての高級感、言い換えれば「お金持ちでカッコいい俺」を演出する道具としての価値ではなく、プリウスに代表されるエコ・コンシャス性、そして信頼できる安全かつ堅実な車であるところにブランド価値があった。それゆえに、この「トヨタ車危険」という言い掛かりが、トヨタのブランドとしての地位に、ましては日本製品に対する価値に、どれだけの損害を被らせたかは、金額には出来ないと思います。結局、確証もないのにさんざん騒いで、吊るし上げて、トヨタの企業秘密であるエンジン電子制御システムを巻きあげて、今や国産企業であるGM,クライスラー、フォードに譲ったようなもん。

 世間の目が、メキシコ湾の原油流出に注がれて、攻撃先がBPに移ったところで、トヨタの方はひっそりとケリをつけちゃおうって魂胆でしょうか。一向に下がらない失業率、膨れ上がるばかりの財政債務、泥沼化するアフガニスタン状況、結局、未だに完全撤退できないままのイラク、保険改革の行き詰まり、移民問題、etc... 外国企業叩きで国内問題から国民の目を反らせる、道具の一環に使われたような気がします。そして、危機に立たされた国内企業を一向に支援しなかった日本政府。どう考えても悪者でしょ-w、なBPを、英国政府がバックアップしているのとは対照的です。

 中国で邦人が死刑に処されたときにも思ったことですが、今の日本政府は、国民を、国内企業を保護する意図は全く無いのではないか。外国人にまで子ども手当や、佳活保護をばらまき、参政権を与えようとする。海外在住邦人の私としては、何かあっても、この国は守ってくれないのだ、と、思わされる、恐ろしい事態です。国民を重視し、外交にも強い党に立って欲しい。今度の参院選、結果を刮目して待っております。


怒りに任せて、ここをクリックだ!
  1. 2010/07/01(木) 22:56:59|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<おもしろCM | ホーム | 投票してきた!>>

コメント

Demeeさん

特に9-11以降は、こっちのマスコミも、情報操作が露骨になりましたよ。
それでも今の時代は、情報源が豊富なのがいいですね。インターネット
以前のように、限られた源からしか情報が得られないと、簡単に洗脳されそうです。
  1. 2010/07/03(土) 19:09:32 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Hondaさん

な、な、なんですか、この記事はー?!
私は完全に見落としていました、なんたる不覚!
多分、最初の「Times Writers Honored」だけで、へぇへぇ、自画自賛ですかと、
目が横滑りしたか、記事の見出しより先に、ディルバートを読んで満足してしまったか…

教えてくださって、本当にありがとうございます。
これは噛み付かねば!Timesに文句書かねば!がうがう!

結局、意図しない急加速が車の欠陥のせいという証拠が何も得られなかったと
発表してる、その直前に、この受賞。もし、これ以上の調査でも、やはり確証は
得られなかったとなると、この賞は大恥もんでしょう。
私はしつこく忘れずに、トヨタ無罪の日には、おもいっきり笑ってやるつもりです。
  1. 2010/07/03(土) 19:07:23 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

そういえば、そちらのマスコミもそんなもんなんですネ。

hih
  1. 2010/07/03(土) 18:27:58 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

LA Times の記者トヨタの件で受賞する!!

3日前の記事ですが、わにさんが噛み付くのを待っておったのですが。。。 htp://www.latimes.com/business/la-fi-loeb-award-20100630,0,1807252.story

LA Times の記者二人がジェラルドローブ賞を 受賞したらしいのですが、受賞の理由が "This series of reports revealed how Toyota and federal regulators have ignored or misclassified complaints of sudden acceleration by drivers of late-model Toyotas." らしいです。 このWSJ の記事とあわせてみると、こりゃなんやねん?、という感じですなあ。
  1. 2010/07/03(土) 11:40:02 |
  2. URL |
  3. Honda #fIoVb3AI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/859-49795c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。