わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またもやアメリカが怪しいぞ…

 来月、ワイオミングで開かれるわに夫の母方一族のファミリー・リユニオン(うへぇ~)に、休暇を兼ねて出掛ける予定なので、その分を今月中に片付けるべく、今週もギチギチ状態の私です。日本の皆様、お願いだから、カタカナ英語を妙に短縮して新語を作り、想像力に欠ける翻訳業者をいじめるのはやめてぇ~(涙)

 そんな状態なので、情報ジャンキーな私も新聞を読んだり、ネットでニュースを追ったり、NPRを聴いたり、といった時間をいつもよりかは控えめにしているのですが、原油流出事故発生当時から噂はちょくちょく出たものの、毎回「ありえない」で終わっていたBP売却、遂に具体的な話が出てきたそうで…

 流出口を覆うキャップの交換に成功し、これでやっと原油の流出が止まるかも(?)という希望が見えてきたところに、原油流出対策費用捻出のために、資産売却を検討中のニュース。米国の原油・天然ガス生産を手掛けるアパッチ・コーポラションに、最大で120億ドルの資産売却について協議中なのだとか。売却が検討されている資産の中には、北米最大規模の油田であるアラスカのプルドー・ベイ油田の権益などが含まれてるというウワサ(←未だ正式決定されたわけじゃないので、はっきりとは言われてないけど、大方の見方ではそうなってるんだって)。

 これだけじゃなくって、エクソンとシェブロンの二社がオバマ政権の許可を得てBP買収を視野に入れての調査開始へと動き出したとの報道も。BP買収には、ざっと1千億ポンド(約13兆3千億円だって~!)かかるという見通し。これに対してBPは、アラブ首長国連邦のアブダビ投資庁など複数の政府系ファンドに資本増強への協力を打診したりと、防衛を図っており、英政府も、英国最大規模の上場企業であるBPの買収には抵抗するとみられるそうですが… 果たして、なんだかノリノリの米政府に対抗しきれるかどうか??アメリカで事故起こして、その自己処理や賠償を支払うためにアメリカに身売りとなれば、因果なことよのぉ…といいますか、転んでもタダでは起きないとはこの事か?と、いいますか…

 とはいえ、ここ2週間でBP株は2割上昇しており、市場のBPに対する今後の見通しは楽天的だったみたいですが、今週、この資産売却話でどう動くかは、見ものだと思います。それにしても、現在既に、世界の大石油メジャー(国際石油資本)であるBP、ロイヤル・ダッチシェル、エクソン・モービル、シェブロン4社の半分がアメリカ資産。もしBPがアメリカ傘下に下れば、今以上にアメリカの天下?ところで、BPの前会長であるピーター・サザーランド氏(今の会長で、部下のヘイワードCEOに負けない暴言王のす版ベル会長の前任者)は現在、ゴールドマン・サックス本社の会長で、そのまた前のジョン・ブラウン卿はGSの取締役してたんだよね。なんか、この辺りも偶然にしては出来すぎ。9-11みたいに、アメリカ自作自演説を唱えるグループが出てくるに一万円だよ。

 この資産売却については、今週後半には明らかにされるらしいので、この件がどんな方向へと転がっていくのか、まだまだ予断を許しませんね!


ところで今日の画像はおまけなので、本文とは全く関係ありません。タイトルが「BPの黄昏」とかってんでもありませんw


しかし13兆円って凄くね?
  1. 2010/07/13(火) 22:25:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やっぱり! | ホーム | レドンド・ビーチのマリーナ、キング・ハーバー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/867-d4c6e7be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。