わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レドンド・ビーチのマリーナ、キング・ハーバー

 ベランダで育てているトマト、やっと色付きました。もう真っ赤ですが、まだ身が硬い。同じ日に植えたナスと唐辛子はまだまだです。やっぱり、直接地面に植えるようにはグングン育たないものですね。お庭のある家に住みたいなぁ…

 7月に入ってもまだ肌寒かったサウスベイも、今週からやっと夏らしくなってくるようです。今日の海は波が高くて、息子は、「船酔いしそうだった」だって。自分の操舵するヨットで船酔いなんて、自分が運転する車で車酔いするみたいなもんじゃないの?今日乗ったのは艇長14フィートの小型で、明日は25フィートの”Big Boat”だから、ずっと安定してて酔わないよ、と、インストラクターのエリックさん。ちなみに、「ビッグ・ボート」ってのが、その船の名前。なんだか投げやりな命名だなw(←黒猫にクロ、三毛猫にミケと名付けた私が言えたこっちゃないかww)

 でもマリーナに停留する多くのボートには、意匠を凝らした様々な名前がつけられていて、それを見て歩くだけでも楽しい。オーナーの思い入れが感じられます。マイ・ガール、シー・ブリーズ、ラプソディー、アミーゴ、等々… そういや、西LAに住んでいた頃、Knot for Sail(非売品という意味の”Not for Sale”に掛けた洒落)という名前のボートが路上で売りに出されていましたがw

 レドンドのマリーナに止まっているボートの中には、数億円はしそうな超高級大型モーターボートも少なくありません。高級ボートといえば、私にはかなりトホホな思い出があります。まだテキサスに住んでいた頃、家族でスペインのコスタ・デル・ソルに旅行したのですが、世界中の超がつく大金持ちがボート遊びを楽しむ、マラガのハーバーを散歩していると、いかにも高そうな純白の大型ボートが近づいてきました。おお!はてはサウジの王様か、はたまた有名スターかと、カメラを構える私。数人のビキニの美女の乗った、そのボートが間近に来たとき見えたのは、誇らしげに翻るテキサスの州旗、ローン・スター(一つ星)。わに人生、あれほどに脱力したことはない…orz
 
 続きにレドンドのマリーナ周辺の写真をアップしましたので、よろしければ見てくださいv



marina1.jpg


marina2.jpg


marina6.jpg


marina5.jpg


marina4.jpg
  1. 2010/07/12(月) 22:34:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<またもやアメリカが怪しいぞ… | ホーム | ライダー・キ~ック!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/870-5f8b8706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。