わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

American Nostalgia

 今週と来週、息子達はトーランスのお隣にあるコミュニティー・カレッジで数学のクラスを取っています。朝二時間だけなので、送った後は迎えにいくまで近場で時間を潰すのですが、この「近場」ってぇのが超危険地帯。なにしろ、Book Offや日系スーパーMarukaiのあるショッピングモールや、和食飲食店がどっさりなのだ。初日の昨日は早速、Book Offで本買って、日系のパン屋さんでサンドイッチ買って、お持ち帰りのシュークリームに… 無駄使いへの誘惑が強すぎる~(><)

 そこで今日は、マクドナルドでコーヒー買って、お迎え時間まで粘ってました。この頃は、いろんなカフェやファーストフード店でWiFiアクセスがあるのがありがたい。最近やっと、スターバックスがWiFi無料化になりましたが、このご時世に今までフリーで提供してなかった方が、何考えとんねん?なワケで…

 家に居る時のように雑事に煩わされないし、図書館のように本や雑誌の誘惑もないので、物事がはかどります。この時間帯のマクドナルドはおじいさん達の社交場。3-5人のグループが、ブースで論議しており、時には結構白熱しています。夕方頃には、パフェを食べている老夫婦なども見かけますし、マクドナルドは、かつてのダイナーに取り変わるものかもしれません。原題の私たちは、ノーマン・ロックウェルの世界にノスタルジーを感じますが、今から50年後に人々が郷愁を感じるアメリカの日常とは、プラスティックの椅子とリノリウムの床のマクドナルドの情景かも?


しかしマクドは冷房効きすぎ

 ところで、劇場で見て以来、ずーっと気になっていたシャッター・アイランド、DVDのおまけ映像で丁寧なネタバレがあり、やっと真相が明白になりました。時代背景や、当時の精神疾患治療の葛藤に関する説明もあり、わざわざ、これだけの為に借りる価値あった!と、思える特典映像でした。これを見たあと今、ベン・キングスレー演じる精神科医、コーリー医師は裏主人公だったのか、と思いました。あー、やっと気になってたことが一つ明らかになったわw
  1. 2010/07/20(火) 22:24:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少年たちは海を目指す | ホーム | 「Best places for the rich and single」の真実?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/876-8918ed25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。