わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LA郡立自然史博物館、新展示オープン!

息子達は今日がコミュニティーカレッジでの夏期集中講座最終日。若息子のクラスは、数学の知識を使って竹ひごで橋のモデルを作るというもので、最終日の今日は各自の力作を発表です。若息子の作品はトラス橋。結構大きなもので、30cm程のモデルを想像していた私は吃驚。上息子のクラスは、今日はパーティーだってw

 ロサンゼルス群立自然史博物館(Natural History Museum of Los Angeles)の1913年築の西側部分が遂に改装を終え、今月11日に「哺乳類の時代(Age of Mammals)」の新展示と共にオープンしました。これに伴い、中央の美しいロタンダも公開されました。これは5年間を掛けた予算1070万ドルの改修工事の一環で、来年夏には、「恐竜ミステリー」展を備えたロタンダ東側のウィングもオープンの予定です。新聞や会員向けニュースレター等を読んで、う~、早く行きたい~!と思っていたのですが、今日やっと念願かなって、プリウス後部に竹ひご橋を乗せたまま、自然史博物館と、サイエンスセンターのあるエクスポジション公園へGO!

 本当は、お隣りのカリフォルニア・サイエンスセンター(CSC)で開かれている、「世界のミイラ」展も見るつもりだったのですが、入場料が高いっ(><)のでパス。サマーキャンプの遠足組がたくさん来ており、おそろいのTシャツを着た子供たちのグループが10組以上!わに息子達は、去年はこのCSCのサマーキャンプに参加していたので、同じキャンプのTシャツを着た子供たちを見て「懐かしいねぇ」なんて話し合ってる。この年頃には1年前なんて、ずーっと昔の事なんだろうな…w

 CSCのエコ・システム展で暫く遊んだ後、お目当ての自然史博物館へ。これも新展示である、鯨のシロナガスクジラの骨格のぶら下がったホールを通って、いよいよおニューの旧館へ。旧館なのにおニューとはこれいかに~


自然光をふんだんに取り入れた明るい展示室


インターアクティブな展示が豊富で、楽しみながら学べます


追記に、この新展示の写真をアップしています。
 


美しい丸天井のステンドグラス


ロタンダ中央の銅像

lanhm5.jpg
マンモスのお尻(骨だけど)

lanhm6.jpg
古代の草食動物の骨格展示では、歯の構造に注目


猿人の頭蓋骨におっかなびっくりの息子。模型だってばw
  1. 2010/07/30(金) 22:52:05|
  2. カリフォルニア名所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<これでも日本人は黙ってるつもり?! | ホーム | デジタル一眼レフ買っちゃったv>>

コメント

息:お前はもう死んでいる!
骨:既に、ここ400万年ほど死にっぱなしですが…

やねw うちは博物館とかすごく好きなんですよ~
息子達は小さい頃は、スミソニアン博物館が徒歩圏内なんで
雨の日は公園代わりにしてたんで、摺り込み現象かも。
  1. 2010/08/01(日) 16:59:11 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

オッカナビックリのわりにゆびで
ひこうをついていますねっ。

ミュージアムによく行くんだね
かんしんかんしん!!
  1. 2010/08/01(日) 06:14:18 |
  2. URL |
  3. tobiou #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/886-86658278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。