わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Craters of the Moon National Monument

 LAを出て三日目、ネバダ、アイダホ、モンタナを通過して、やっとイエローストーンに着きました(><)

以下は、後日、帰宅後に日付を遡って書いたものです。

 思わぬ快適な夜を過ごしたツイン・フォールズを発ち、東へ向かいます。今日は、アイダホ州南東にある、その名も月のクレーター国定公園(Craters of the Moon National Monument)に寄り道した後、一気にイエローストーン国立公園を横断して、このたびの本来の大目的である親族親睦会の開かれる、ワイオミング州・コーディーまで突っ走ります。南西からコーディーに入るには、公園内を突っ切るのが近道なので、今日はイエローストーン予告編というところ。とはいえ、どっちを向いても素晴らしい光景なので、又同じルートに帰ってくると分かっていても、通りすぎるのが惜しかったです~(><)

 今朝、立ち寄った、Craters of the Moon NMは、1万5千年前に始まった火山爆発の際に流れだした溶岩が冷えてかたまり、黒い岩の海原を創り出したエリアが、「天望鏡から覗いた月の表面のようだ」と、1923年に地理学者のハロルド・スターンズが表現したことによるもの。月のクレーターが彗星がぶつかってできた穴であるのに対し、ここの穴は火山活動によるもので、それぞれの起源は全く違うのですが、1969年にはアポロ14号の宇宙飛行士が実際の月着陸に備えて、ここで訓練を行なったそう。

 マイナーな国定公園ですが、見所は沢山あり、中でも風穴内探検が出来るのが面白い。最大のインディアン・トンネル(Indian Tunnel)は、封穴内に降りる階段も設えられており、十分な自然光が入るので、誰でも内部を探索できますが、Boy Scout CaveとBeauty Cave探索には懐中電灯が必要。おニューのカメラを持って入るのが躊躇われたので写真はありませんが、上息子と私は懐中電灯持ってBoyscout Caveに入ってみました。内部は真っ暗で滑りやすく、ゴツゴツとした岩が突き出ているので最新の注意が必要です。ところどころに万年雪が残り、外の熱気が嘘のように冷んやり。ちょっぴりトム・ソーヤー気分で楽しかったですよ!

boyscoutcave.jpg


折りたたみの追記に、この国定公園で撮った写真を沢山アップしました。


Crater of the Moon NM

002 (2)
Inferno Cone


火山口頂上からの風景。溶岩の大河です


同じく頂上から


冷えた溶岩の作り出した波模様


Indian Tunnel内部。広いです!


地上に生還w


Indian Tunnelの開口部を見下ろします

  1. 2010/08/06(金) 22:49:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<コーディー、ワイオミング | ホーム | ツイン・フォールズ、アイダホ>>

コメント

Prof. Miyata

今まで訪れた、ほぼ全ての国立公園に、その地の先住民族に関する展示がありました。
それにしても、今回の旅でも、国立公園に行くたびに、観光客の半分以上が外国語をしゃべっているのには驚かされます。
8月はフランスの伝統的なバカンスシーズンなのだそうで、特にフランス人の団体が、何処に行っても大量に!

案外、日本語は聞きませんでしたが、なぜか言葉の合間に「バカ」とか「ナンダヨ~」と取り入れている、謎な韓国人の一行がいました。
  1. 2010/08/15(日) 16:57:19 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

tobiouさん

総走行距離3000マイル以上、アメリカ大陸横断できるほど走ったよ。
当分、車での長度はカンベンって感じです(^^;)
  1. 2010/08/15(日) 16:53:47 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ばんびさん

コーディーのアンティークショップでは、ミルクがたくさん、しかもPCHのアーミーより安価で売られていました。
憧れのFire Kingのアズレのカップ&ソーサーとか、キンバリーのマグ各色とか、持ち帰ることが出来ないのが悔しかった~!!
  1. 2010/08/15(日) 16:52:03 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

another story of US national parks

イエローストンは、世界初の国立公園として、世界中から、国立公園熱中人の押し寄せるところ。残り少なくなった大自然を私有地にすることなく、連邦の財産として残すべし! との見識が共有され、連邦財産とされたのでした。美しい!

でも、「残り」って、先住民から奪う残りですよね。半砂漠は「先住民」を押し込める土地として私有地化をとりやめ、貴重な大自然のうちまだ私有地の宣言がされていなかったところは「合衆国国民」の共有の財産(連邦財産)とし、私有化させない(確か、アラスカのデナリ国立公園の中に、先に私有地宣言されてしまった土地が島になって残っている。)。「先住民」と奴隷は「合衆国国民」ではないという前提で成り立ったNATIONAL Parkでした。
  1. 2010/08/10(火) 07:43:02 |
  2. URL |
  3. Miyata Haruo #-
  4. [ 編集]

車での長旅
どやった?
気合い入ってそうやから
ばっちりってとこでしょうか
  1. 2010/08/08(日) 07:09:03 |
  2. URL |
  3. tobiou #-
  4. [ 編集]

わにさん!

旅行中なんだぁ~~~~
良いなぁ~~~
イエローストーン8年くらい前に行きました。
とっても広いので 見応えもあると思いますよ!
楽しい夏休みをお過ごし下さい♬
  1. 2010/08/07(土) 15:42:22 |
  2. URL |
  3. ばんび #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/891-ae295115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。