わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブライスの弟分・シーダー・ブレイクス国定公園

 本日、二週間の旅行を無事に終えて帰宅しました。イエローストーン周辺ではインターネットどころか、携帯すらも通じず、昨夜、ユタ州で泊まったホテルもネットにつながらなかったので、今頃、日本人観光客の方々が事故に遭われたとのニュースを知って驚いています。実は今日の午後に、ブライスキャニオンから事故現場となったI-15を通り、シーダーパークで途中下車して本屋さんに寄ったのです…

 事故現場はシーダーパーク市の北、北行き州間高速15号だそうですが、確かに工事中で中央分離帯に高さ1m弱ほどのコンクリートのブロックが並んでいました。高速でブロックを擦った拍子に転倒したのでしょうか… 不幸にも亡くなられたカタのご冥福と、未だ入院中の方々の回復を祈ります。


以下は、後日に日付を遡って書いたものです。

 遂に旅行最終日。今日は一路LAを目指す…ワケもなく、しつこく国立公園に立ち寄る、わに一家。私はまずは朝五時起きで、ブライスポイントの夜明けを観に行きます。峡谷の無効に微かに顔を出した太陽に照らされ、薄桃色から黄金色へと色を変える奇岩の景観は素晴らしいものでした。

DSC02051.jpg
ブライス・ポイントから。朝日で岩もピンク色です


 その後、お宿で家族に合流し、帰り道ついでに「ブライスキャニオンになりかけの峡谷」の姿が見られる、シーダー・ブレイクス国定公園(Cedar Breaks National Monument)へ立ち寄ります。ここの見所は前述の峡谷だけではなく、高山植物が咲き乱れる草原です。この季節は特にアルペンフラワーが盛りで、真っ赤なインディアンペイントブラッシュ、薄紫のルーピン、純白のマウンテン・コロンバイン等々、様々な花が咲き乱れる野原がきれい!ところで、シーダー・ブレイクという名前は、この地を訪れた開拓者が、軍律するジャニパー(juniper)をシーダー(cedar:ヒマラヤ杉)と間違えて名付けたという、トホホな逸話によるもの。この標高では、シーダーは育ちませんww

cbnm.jpg
お伽話に出てきそうなビジターセンターの建物


あと数万年したらブライスキャニオン


 この峡谷は東向きなので、西日が当たる夕暮れ時には、実はブライスキャニオンよりこちらの方が、サンセットを撮影する場所としては適しているかもしれません。園内外に、シーダーと間違われたジャニパーが広範囲にわたって茶色く枯れている無残な姿が見られますが、レンジャーさんによると、これはブルービートルによるもの。コロラドで猛威を振るっていると同じ害虫です。本来なら、冬の寒さに生き延びることが出来ないはずの虫が、暖冬のせいで冬を越して木を貪っているのです。これも、温暖化の影響なのでしょうか…

 この公園を出て直ぐは、ブライアンズ・ヘッドというSKI・リゾートになっています。ここも国定公園に指定されていなかったら、開発されてしまっていたことでしょう。美しいユタ州道18号が、ずーっとLAまで続く州間高速15号に出会う街で、パンケーキ、スクランブルエッグ、ベーコンにハッシュブラウンというオールアメリカンな食事をいただいて、今度こそ真っ直ぐ家路に向かう…はずが、持ってきた本を全部読んでしまった若息子を黙らせるために、次の大きな街、シーダー・シティーで途中下車して本屋さんに寄ったのでした。

 この時には未だ、つい同じI-15で月曜に日本人観光客を乗せたマイクロバスが転倒し、多くの負傷者が未だシーダーシティーの病院で手当を受けていたとは、全く知りませんでした。知っていたから何かが出来たかというと、何も出来なかったと思うのですが、それでも予め判っていたら、一応、医療通訳も出来ますので、私だけ残って通訳のお手伝いでも申し出れたんじゃないかと、少し残念でもあります。

 あとは、ひたすら西を目指して帰るだけ。この旅での走行距離は、実は3000マイルを超えていました。アメリカ大陸を横断できる距離を走ったことになります。色々と問題のある国ですが、その自然と、それを護ろうとする姿勢には素晴らしいものがあると、再確認させられる旅でした。お付合いありがとうございました。

  1. 2010/08/14(土) 19:45:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<上息子、バテるw | ホーム | Bryce Canyon National Park>>

コメント

BLUE JAYさん

ブルージェイさんに影響されて、お日様に透ける花や葉、シルエットの写真を真似してなんども挑戦してみましたが、難しいものですね。

車で旅行すると、本当にアメリカはだだっ広いと実感させられます。そこが面白くあり、不便でもあり。他にも行ってみたい所は沢山ありますが、何処へ行くにも何ヶ月も前から計画しなければならないっていうのが面倒でもあります。定年になったら、小ぶりのRVでアメリカ中をとっとこ、が夢です。
  1. 2010/08/18(水) 23:36:47 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Demeeさん

ありがとうございます。まぁ、自分のための記録でもありますから…(むしろ、そっちがメインかも…)
  1. 2010/08/18(水) 23:30:54 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

お帰りなさい。

アメリカは広いのが魅力ですが やはり全てが遠いいですね。イエローストーンまでかなりの距離がありますからね。ともかくご無事で何よりでした。お土産写真 楽しみにしています。
  1. 2010/08/18(水) 21:52:12 |
  2. URL |
  3. BLUE JAY #mExSRtCs
  4. [ 編集]

ご無事のご帰還何よりです。

ヴァカンス、満喫されたようですねぇ~。

追ってゆっくり読ませていただきます。

hih
  1. 2010/08/16(月) 03:45:13 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/893-0270bead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。