わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神はいらない!

 買ってきましたよー!スティーブン・ホーキング博士とカリフォルニア工科大のレナード・ムロディナウ博士との共著、「The Grand Design」!!この新著は、一昨日発行されたイギリスの科学月刊誌「エウレカ」で一部抜粋が掲載され、「現代の物理学は、宇宙の創造において神の場所を与えない」と明言したことで大きな反響を呼んでいる話題の一作。すごく質の良い紙が使われているので重くて高い。永久保存版ってことでしょうかね?

The Grand DesignThe Grand Design
(2010/09)
Stephen HawkingLeonard Mlodinow

商品詳細を見る


 題名の「グランド・デザイン」とは無論、創造論者の唱える知的デザイン(Intellectual Design)を念頭に置いたもの。今朝のTWSJでは、文芸欄でこの本の書評(Why God Did Not Create the Universe)を掲載すると共に、アフガニスタンの戦場で、米軍の従軍牧師とその無神論者のアシスタントが揉めてます(A Chaplain and an Atheist Go to War)って記事を一面で取り上げていました。どちらの記事も、読者からのコメントが凄いことになってます。

ホーキング博士曰く、ビッグバンは物理学的法則の避けられない結果であり、神の手やら偶然やらで説明できるようなモンじゃない。重力の法則があるから、宇宙は無から自らを創造できるし、これからもそうするだろう。このような自発的な創造が、無ではない有、すなわち、宇宙と人間が存在することになった理由。1988年の世界的ベストセラー『ホーキング、宇宙を語る』では、宇宙の創造主としての神の存在に関しては、うやむやなままに議論の余地を残したホーキング博士ですが、この新著では、物理学が全ての理論、自然の全ての特性を完全に説明できるという立場を明言しており、宇宙は神が想像したとするキリスト教徒に果たし状を叩きつけたようなもの。いやー、ワクワクするねぇv


 実は今日は、わに夫の自転車を修理のためにサンタモニカに持っていかねばならなかったので、私も一緒に行って、この夏に改装再オープンしたショッピングモール、Santa Monica Placeに行ったのだ。改装前はほーんとに寂れて暗い雰囲気だったのに、オープン型になってお洒落で明るくなってたー!でも相変わらず、駐車場利用は最初の二時間は無料なままなのは嬉しい。モール内は未だ、開店が間に合わなかったお店が目立って寂しかったけど、出来立てなので清潔でキレイ。モール全体にベンチが沢山備えられているのもいい感じです。

 かなりの数の警備員さんが目に付きましたが、ホームレス大作でもあるのかな?サンタモニカはホームレス人口が多く、特に夏の間は海岸沿いの公園に沢山のホームレスが屯しているので、彼らが入り込まないよう見張ってるというのもあると思う。ルイ・ヴィトンやティファニーなど高級店も入った、明るくプチ・セレブっぽいモールも、ホームレスさんがベンチで寝てたら台無しだものねぇ…

 とはいえ、客層は物見遊山な家族連れやいかにも観光客風、暇潰しの地元住民風で占められ、洗練された雰囲気とは言い難い、かな(^^;) でも、おハイソな雰囲気が漂ってたら、私のような冴えないオバサンには居心地が悪いので、何処か垢抜けない方が居心地いい。早速、日陰のベンチで買ってきた本を開いて、コーヒーをいただく。なかなかヨロシイです。昼ごろは霧が濃かったのですが、霧が晴れてからは素晴らしい晴天で、青天の霹靂的なホーキング博士の本を、真っ青な空の下でパラパラかいつまんで読むのも、また楽しからずや。では、今夜はこれから買ってきた本を読みます…から、わに夫、早く読み終えろ!(私が買ったのに、なんでアンタが先に読む?!)



陽光燦々、オープンなフードコート・エリア


フローズンヨーグルト美味しかった…って、果物に埋もれてるw



神は無から宇宙を創造したそうだけど…全裸で?(それとも宇宙より先に服作ったの?)
  1. 2010/09/04(土) 22:10:37|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ハモサでフィエスタ!+Wii 全米選手権 | ホーム | 先生の成績表>>

コメント

面白かった~!

私は、難しい理論は適当に読み流しちゃったのですが、それでも面白かったです!
でも、紙質が良すぎて、重いのが難でした。
  1. 2010/09/08(水) 21:42:03 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

「The Grand Design」

面白そぉ~!

ここいら辺になると、あっしではちょっと読みきれないかも。

翻訳まつかぁ~。

hih
  1. 2010/09/08(水) 05:35:34 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

本当に!

Torrance Blvd.を西に向かうと、Redondo Beachのサインを超えた途端に曇って寒くなるのです。前、Blue Jayさんのお写真で、PVの山の上から見下ろしたものがありましたが、ああいう感じなんだろうなぁ…と、いつも思い出しながら、車の窓を閉めてます。
 コロラドに住んでいたときは、Geneseeという街が雲の浮いている高さに位置しており、その下のデンバー、上の私の住んでいる街は晴天でも、Geneseeだけ霧がかかっていましたが、今は自分の住んでいる街が、いつも霧の中です。昨日、サンタモニカから南を望むと、マンハッタンビーチの煙突辺りまでは腫れているのに、その向こうはやっぱり白い靄の向こうでした。

>PVの山の上 Houthorne Blvd に面した Hesse Parkから眺める夕陽
それは是非ともカメラを首から下げて行ってみたいと思います。ただし私は鳥目なので、一人で行って、行きは良い良い、帰りは怖いにならないよう、夫を連れていかねばなりません。今から夫を説得しますv
  1. 2010/09/05(日) 16:24:34 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

地上は雲

昨日も今日も 早朝のトーランス、リドンドビーチは厚い雲の中。上から見ると 丁度トーランスの 飛行場、PCHの上辺りでクッキリ 雲と青空の境目が見えます。PVに差しかかると 青空 日差しは強く かなりの暑さ。此処の気候は本当に面白いですね。わにさんは 涼しい日々がと書き 僕はまだまだ暑い日が続きと書き 多分両方真実。笑っちゃいます。今日も 多分 綺麗な夕焼けになるでしょう。いたずら雲が邪魔をしなければです。PVの山の上 Houthorne Blvd に面した Hesse Parkから眺める夕陽は見ごたえがあります。神はいらない?でも神々しい美しさです。 又お会いしましょう。良い休日をお過ごし下さい。




  1. 2010/09/05(日) 12:06:14 |
  2. URL |
  3. BLUE JAY #mExSRtCs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/921-6a278bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。