わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

工作、続き

 上息子の高校の吹奏楽部関連、今日は地域の吹奏楽コンクールの審判が集まって、審判基準についてなどを確認する会議がありました。お昼を給仕のボランティアが数人必要だとのことで、夫婦揃って立候補しました… わに夫が勝手に…orz

「どうせヒマだからいいじゃん」とは、わに夫の弁。それは確かにその通りだけどさぁ… で、朝からテーブルや椅子を並べたり、デザートやボトルウォーターを持ってきたり。ランチそのものはメキシカン・レストランの配達をお願いしてあります。でも、これが出来合いのお料理が来るんじゃなくて、グリルと共に料理人が現れ、その場でマリネしたお肉を焼いてくれるという豪華版だった!ボランティアの私たちもおこぼれに預かって、その上、残ったデザートのケーキまで頂いて、こりゃラッキーと、チョコレートケーキを頬張ってホクホクの私に、「ほら、ボランティアしてよかったろ」とエラソーに胸を張るわに夫。何かが違う…

 という訳で、半日が過ぎてしまったし、上息子は午後から練習に行ったので、取り立てて何もするでは無し、ぐうたらと終わってしまった一日でした。先日、勢いで一つ作ったシーグラスのサンキャッチャーを見て、若息子が自分も作りたいというので、一緒に作ったり。好きな形に切ったプラ板にホットグルーでシーグラスを貼りつけていくだけ。たまたま工作用プラ板があったからプラ板を使ったけど、土台の素材は透明なら、お菓子の箱に入ってるセロファンシートでも何でも、適当にその辺りにある物でいいと思う。土台がある方が簡単だけど、上手く繋げられるなら、土台なしでも大丈夫なはず。

 左が若息子作の小さなサンキャッチャー。南向きの、ダイニングの窓に掛けました。太陽の光が透けて、テーブルの上に緑や茶色の光がキラキラして、カワイイです。今度は、上息子も引っ張り込んで、同じようなのを幾つも作って立体的なモービルにしようかな、と画策中。色々と、アイデアが広がっていきます。楽しいのぉ…


お手軽工作、製作時間10分
  1. 2010/09/12(日) 22:11:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<主婦の就職活動・続報 | ホーム | 今年も愛国記念日が来ました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/929-c48e2f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。