わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母の憂鬱

 上息子は高校に入って、吹奏楽部で頑張っているのが、とても嬉しい母です。高校生になって、以前よりは宿題を忘れることは減ったとは言え、新学期が始まって未だ一ヶ月だというのに既に、宿題欄に赤字の「missing」がチラホラ。それも、「なんでやねん?」と思うような、間抜けなうっかり忘ればかり。一生懸命努力して、この点でしたというのは硝酸に価するけど、アホな手抜きは許せん!母は、むきーっ!だが、相手は反抗期真っ只中のリアル厨二病の14歳、いくら母が諌めようが喚こうが口答えが帰ってくるだけで、母は一層エキサイトするんである。

 一方、世渡り上手の若息子は、わざわざ口答えして物議を醸し出すよりは馬耳東風、柳に風で我関せず。これも結構ムカつくんだけどねー(怒) その若息子が今日、
「昨日の歴史のテストで僕がクラスで一番の高得点だったよ」と鼻高々に言う。
「おお!そりゃ凄いね~」と、母も大喜び。ま、彼のとても好きな時代で、たまたま夏にも関連の本を読み漁ってたからなんだろうけど。
「うん、でも、他のクラスの子が僕より3点高くて一番だったんだ。その子はノートを見たのに、僕は見なかったから」
「ノートを見たらカンニングじゃないの?」
「ううん、オープンノートのテストだもん」
「じゃ、なんで君はノートみなかったの?」
「テストが終わるまで、オープンノートだって気がつかなかったから」
  うが~!!!
若息子は世渡り上手な割には、こういう所がスコーン!と抜けている。母は、しみじみと泣きたい…orz



今日の夕暮れ時のビーチにて。私も黄昏てます…




私が学生の頃は忘れ物したら一日中、胃が痛かったのに…
  1. 2010/09/29(水) 23:51:45|
  2. ああ息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ターミナル・アイランド | ホーム | ぐつぐつ煮えてます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/945-39e47663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。