わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おつかい、できた!

 今夜は高校でカレッジ・フェア(大学説明会)があり、わに夫と上息子も参加しました。上息子によると、宣伝が一番上手かったのはUCLAで、やる気の無さそうなのがUCバークレイ、ジョンズ・ホプキンス、ハーバードだって。いや、そういう学校は、わざわざ熱心に宣伝しなくても、出願者には全く事欠かないし。むしろ、そんな学校が、わざわざ西海岸のトップランクでもない学校に説明会に来てたってことが驚きだし。上息子の印象が強かったのはコーネル大学で、理由は、説明に来てた担当者が90歳超えてそうなじっさまだったから、だって。何やってんだ、Cornell…orz

 ところで今日の朗報は、ハヤブサの持ち帰ったカプセルの中に微粒子が見つかったとの速報でしょう。 

はやぶさに微粒子、地球外物質の可能性
6月に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の試料容器から、地球外物質の可能性がある微粒子数十個が見つかったことが、5日わかった。宇宙航空研究開発機構が電子顕微鏡で調べたところ、大きさ0・001ミリ・メートル前後の粒子の中に、これまでに容器内から見つかっている地球のちりやアルミ粉などとは、成分の特徴が異なるものがあったという。はやぶさは小惑星イトカワに着陸した際、試料採取装置がうまく作動しなかった。これまで0・01ミリ・メートル程度まで見える光学顕微鏡で分析してきたが、試料容器内に地球外物質とみられるものは発見できなかった。そこで、特殊なヘラを使って微粒子を集め、電子顕微鏡で粒子の形状と成分などを確かめる作業を続けていた。
読売新聞 10月6日(水)3時13分配信


 実はこの記事、読売新聞の勇み足らしいですが(詳細はこちら)、微粒子最終が出来たというのは事実だそうです。一体、何が・出てくるのか。刮目して待ちましょう。ハヤブサは、本当に日本人の涙肌骨を絞るねぇ…


オーストラリアの砂漠にぽつんと残された…


おかえり、はやぶさ
  1. 2010/10/05(火) 22:17:40|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<PTSDになった犬-続報 | ホーム | もしも仕事が全部機械化されたら…?>>

コメント

Cornell、やる気無さすぎ…orz

今なら円高で安いのでは?!?
引退して、65歳超えてから大学へ、って人もいますよ。
逆に20そこそこで教授になる人もいる。そういう自由っていいですよね。
  1. 2010/10/08(金) 08:26:08 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Cornell.......。
エッ、じゃぁ、後輩じゃないですか。

あぁ~、ボクちんも今から受けようかな~..........。ペンシル。
って幾らかかるんだろう。

そっちの人達って、結構老けてるから、
ボクちんみたいなオッサンでもあまり浮かないでしょう.........?!
教授だか、学生だか区別つかない人もいますよね。結構。

hih
  1. 2010/10/08(金) 04:56:12 |
  2. URL |
  3. Demee #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/952-892ec8b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。