わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反日デモに思ったこと

 折角の日曜日なのに、朝からずーっと小雨がしとしとと降り続けた、ぐずついた一日でした。今日、気になったのは、中国では大規模な反日デモがあり、日本でも反中集会があったこと、です。中国全土での反日デモが、政府によって組織されたかも知れないことや、デモ参加者が暴徒化して商店を襲撃したり、日本車を破壊したことなどは、アメリカでも伝えられました。一方で日本の行進は、整然たるものであったとか。中国政府は、右翼団体による包囲攻撃だ、ネットを通して先導した結果だと非難しているらしいですが、少なくとも日本の場合は、皆それぞれが自分の意志で参加していると思う。

 だいたい、この反日デモに参加した人々は、天安門で政府が同じ中国人大学生を無差別に殺戮したことや、民主化活動家ノーベル平和賞を受賞し、それを隠蔽するために政府がインターネットを検閲していることなどを知っているのでしょうか。そして、尖閣諸国の所有権をめぐって、反日デモを行っているのだとは理解していても、一体、尖閣諸島が何処にあって、何故重要視されるのか等を知っていてでもに参加しているのか。日本を憎め、日本は敵だ、政府に煽られて、市民が反日感情を高めていますが、その根っこにあるのは一体何なんだろう?中国政府が、日本を目の敵にして国民感情を煽り、日本国民の反感をかうことによって、彼らが一体どんな外交上、経済上、の利益を得るのか、私にはよく判りません。単なる子供っぽい妬みでやっているなら、馬鹿らしいにもほどがある。そして、日本政府が何故、それでも中国にへつらい続けるのか、この辺もよく判らない。多分、個人的に裏でお金が貰えるとか、商売に便宜を計ってもらえるとか。世にも下らないことなんだろうなぁ、とは想像するけれど。

 中国の急激な経済成長は、理不尽に低く抑制された通貨価値によるところが大きい。IMFと米国が元の切り上げを強制したら、中国経済は一気に世界市場での力を失います。中国の経済力は、実に危うい砂上の楼閣に過ぎない。ある意味、米国が安い労働力、安い原料という利用価値のために、泳がせているだけの状態と言ってもいいのではないでしょうか。何かのきっかけで、例えば、中国がたっぷり抱えた米国債の価値を変えたいような事態、本質的な政策変更によって国内雇用作成に真剣に取り組まざるを得ない状態になったならば、米国は通貨の変動を世界市場に無理矢理にでも対応させようとするでしょう。米国とはかくも冷徹かつ自分勝手な国なのです。もし、日本の現政府や経団連が、将来的な中国市場の成長を見込んで、今のように諂っているのならば、これは大したお笑い種です。さっさと生産工場を東南アジア諸国に移動させつつあるユニクロの賢明なることよ。いきなり元が上がって、賃金急騰してから慌てても遅い。中国と一緒に心中するしかないよ!


応援いただけると嬉しいです
  1. 2010/10/17(日) 22:27:51|
  2. ニュースねた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<閑話休題的な | ホーム | 帆船でサウスベイを無料クルーズする方法>>

コメント

個人ブログから、国民に情報が漏れるのを恐れてでしょうか。
否応なしに情報がグローバル化した今、あの広い国土と多くの人口を抱える国が
いつまでも今のまま情報操作できるとは、本局も思っていないでしょうに…

あの国の10年後は一体どうなっているのでしょうね??
  1. 2010/10/22(金) 18:14:57 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

反日デモ

このFC2ブログも中国政府に規制され、中国ではアクセスできないそうです。反日デモは中国政府が容認してるのでしょうね。
先週ブロ友申請しました。自分のブログ内にもブロ友欄追加しました。よろしくお願いします。
Lisaky (DreamOn@LA)
ttp://lisaky.blog114.fc2.com/
  1. 2010/10/21(木) 11:54:48 |
  2. URL |
  3. Lisaky #AwIZlx5Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/964-6c828997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。