わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

閑話休題的な

 今日もしとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん…すっかり雨季に入ったかのようなLAです。今年の夏は記録的な冷夏で、先月には過去最高の高温を記録し、今度は降雨量で記録更新か?と、思っちゃうような季節外れの雨。本来、南カリフォルニアの雨季は11月から3月のはずで、ちょっと早過ぎるんだけどなぁ…(@_@)??

 ところで唐突ですが、フランスの年金問題を巡る反政府デモ、凄いですね。高校生の参加者が多く、学校封鎖や授業ボイコットが全国的に起こったいうのにも驚きです。革命やら行進やらが大好きなお国柄らしいとはいえ、年金受給年齢を60歳から62歳に引き上げという、高校生の世代には随分と先の事に思われる問題に対しての興味に加え、高校生が「全国高校生同盟」の下、組織化されて政府への抗議活動を行っているということも驚き。日本やアメリカの高校生と比べると、随分と政治的に成熟しているように思います。

 そして、アメリカの高校生の我が家の上息子… アメリカ映画には常にドラムスティックを離さず、なんでも叩いてリズムを取ってしまうアホ青年というキャラクターが定着していますが、うちの上息子が正にそれ…orz 高校のブラスバンド部でピットクルーに所属し、鉄琴や木琴、銅鑼などを叩いている上息子は、練習のために練習用のパッドとドラムスティックを何種類か持っているのですが、朝から晩まで、そこら中をポンポコ叩いている。食卓も叩けば、壁も叩く、当然、階段も叩く。そして、その度に怒鳴る母である。特に壁は、借家なんだから叩いて穴でも開けたら大事である。それに第一、一日中ポンポコ、ポンポコを聞かされるこっちの身にもなって欲しい。今も階上から、ポコポコとパッドを叩く音が響いてきます。あう…

  1. 2010/10/18(月) 22:53:37|
  2. ああ息子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<箱と中身とどっちが大事? | ホーム | 反日デモに思ったこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/965-ac01f2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。