わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アサリしかないっ!

 やーっと晴れたので、海岸に散歩に行ってみましたが、今日もまた砂浜には小さなアサリがタムロしてるだけ。私の好きなシーグラスなんか、一つも落ちてない。貝の殻に太陽の光が反射して、波打ち際全体がキラキラしているのはとても綺麗だし、小さなアサリをよく見ると、少しだけ口を開けて目(?)が出ていたり、如何にもまったりしている風なのが、なかなかに和む光景なんだけど、私的には拾う物がないのはつまらない。今年はアサリの当り年なのか、季節的にアサリ大発生の時期なのか?でも、去年の今頃には、シーグラスや貝殻をたくさん拾ったように思うんだけどなぁ…


雨上がり アサリ輝く 浜辺かな(わにこ、心の句)


 ところで、日本でも公務員の給与レベルが高すぎると問題になっていますが、アメリカも同様です。夏の間中、この近辺のニュース番組で騒がれたロサンゼルス郡ベル市のケースでは、市民の4分の一がフードスタンプ配給を受けている低所得者の多い小さな市にも関わらず、元行政官の年俸がオバマ大統領の二倍(!)というトンデモな給与を受け取っていたことが明らかになり、この元行政官はじめ、警察署長などが刑事訴訟の対象となって、今迄に受け取った過剰給与の一部を返還するに至りました。これは極端な例でしょうが、カリフォルニア州の州職員が一般的に厚遇されているのは事実です。

 カリフォルニア州の主要な退職年金基金は、公務員退職年金基金(カルパース)、カリフォルニア州教職員退職年金基金(カルスターズ)、カリフォルニア大学退職年金基金(UCRS)の3つですが、これらの年金に対する支出は莫大に膨れ上がり、ただでさえ、もー、どうしようもないほど足りてない破産寸前、巨額の累積赤字を抱える州財政を、大きく逼迫しています。今年6月、州予算を巡る議会との攻防でシュワ知事は、州の財政危機の大きな原因の一つは州職員の報酬・退職者年金であり、州職員の退職者年金改革なしには予算案に署名しないと宣言しましたが、実際、州職員報酬と退職者年金にかかる費用は、年に15%づつ増え続けており、今年の退職者年金だけで、州全体の教育費予算60億ドルを越えてる状態。州が得る税収は、そんなに早いペースでは増え続けていないので、年金による負担は膨れ上がる一方なのです。就職員の年金積立金引き上げ、低リスクの債券投資を通じての財源確保と同時に、給与水準引き下げを通じた支出縮小の、長期的な財政改革案は必須でしょう。

 だいたい元々が、このラララ~♪な退職者お花畑年金プランは、シリコンバレーがブイブイいわせていた1999年に定められたもので、10年後に州経済がかくも凋落しているとは思いもしなかった楽天的な見込みによるものです。一般市民が、リーマンショックによって、コツコツと積み立ててきた年金プランの価値大下落に打撃を受け、貯蓄額が減少の一途にある現況で、カリフォルニア州職員は、定年退職後の55歳から死ぬまで、インフレ調整された月3000ドルの年金が受給できるというのは、現在のアメリカ経済に全く沿っていない。

 結局、年金問題は片がつかないままに、来月には今年一杯で任期満了のシュワ知事の後任を巡って、eBayの元CEO、メグ・ホイットマン共和党候補と、現州司法長官のジェリー・ブラウン民主党候補の間で次期州知事選挙が行われます。両候補とも、選挙の焦点は州財政の立て直しですが、その解決手法は逆と言ってもいいほどに異なるもの。でも、ブラウン候補が勝てば、年金問題はこのまま保留されてしまいそうだし、ホイットマン候補が勝てば高所得者層ばかりが優遇されることになる。傍目には陽光輝き豊かだけど、実はアサリしか落ちてねぇ!な、なんともお先の暗いGolden State、カリフォルニア州なのでした。とほほ…orz


わににも清い一票をm(__)m
  1. 2010/10/21(木) 22:20:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金曜の夜はアメフト観戦 | ホーム | 長い猫対決>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/968-7d42fa35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。