わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供たちが貰って喜ぶものとは?

 日中は素晴らしいお天気でしたが、夜になって小雨の降っているサウスベイです。雨降ると犬の散歩が困るんですよね。だって濡れた犬はくちゃい それに、せっかくの快晴なのに相変わらずの花粉症で、アウトドアを思い切り楽しめなかったのが、本当に残念無念です。

 ところで、わに夫は最近「テディベア作戦(Operation Teddy Bear)」たるチャリティーに関与しています。これは、サウスベイ内でも最も恵まれない地域の小学校に通う子供たちに、本や算数の勉強に役立つ道具、鉛筆や定規などの文房具、歯ブラシ、そして熊のぬいぐるみをリュックサックに詰めてプレゼントするというもの。今朝は、これらの中身を、ダウンタウンの倉庫から、リュックに詰める作業を行うトーランスのボランティアセンター移送するためのトラックを借りに、ロングビーチへ行きました。行ったはいいが、一台しかない車を置いていくわけにはいかんので、私も一緒にロングビーチまで行って、うちのプリウスに乗って風光明媚なパシフィック・コースと・ハイウェイ沿いに帰って来たのですが、気温も浜風も最高のコンディションだというのに、窓を閉めきってエアコンを掛けないと、くしゃみ連発で運転も覚束無いのには参ったですよ…orz

 子供たちがクリスマスにプレゼントとしてこのリュックを受け取れるよう、10月末から11月始めにかけて、述べ300人以上のボランティアが、用意された5800のリュックにプレゼントを詰める作業に参加するそうですが、わに一家も今後二週間の間に何回か参加する予定。リュックの中の様々な品物の中でも子供たちが一番喜ぶのは、とっても意外なことに「新しい歯ブラシ」なのだそう。誰ともシェアする必要のない自分だけのもの。たかが歯ブラシ、されど歯ブラシ。なかなか新しい歯ブラシを買ってもらえない子供たちがいるのが、全米でもトップクラスのお金持ちエリアであると同時に、多くの貧困層をも抱えたサウスベイ地区の真実です。

 アメリカでの経済格差問題は、ここ数年の経済危機で一層深刻化しています。PCH沿いのお城のように豪奢な邸宅の前を通り過ぎたと同じ日に、新しい歯ブラシを大喜びする子供たちの存在なんて現実を目前に突きつけられ、なんともやるせない気分になってしまいました。息子たちがこのボランティア経験を通じて、自分達がどれだけ恵まれているのかを自覚し、社会の改善のために何ができるかを考える切っ掛けになってほしい…


応援よろしくですm(__)m
  1. 2010/10/24(日) 20:11:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<442日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍 | ホーム | あの人気ブロガーさんと?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/971-16bf88d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。