わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尖閣ビデオ流出!

 暑いです。7、8、9月と寒かったのに、ここ数週間は、週の半ばになると暑い。ここの夏は10月末から11月なんです。ええ、きっと。

さて…

 本当に凄い時代になったものです。民主党がひた隠しにしてきた、尖閣諸島での中国漁船衝突ビデオが、YouTubeに流出し、世界中(中国除くw)に配信されました。私も見ましたが、漁船側が、海保の巡視船の警告を無視して突っ込んできたのは明白です。このビデオは「Sengoku38」たるユーザーがあげたもので、これは明確に仙石長官への強烈な嫌味でしょう。最初の動画は、早々にユーザー削除されたので閲覧不可となりましたが、既に多くのコピーがネット上に出回り、英語や中国語の説明や字幕をつけたものも、どんどん配信されつつあります。Sengoku38氏も、最初からそれが狙いだったのでしょう。YouTube側は、日本政府に要請されれば捜査協力はするとしているそうですが、なにぶん、Youtubeのサーバーはアメリカにあるので、日本が勝手に強制捜査を行ったり、資料を押収することは出来ません。

 確かに、国家機密がこうも大々的に漏洩したとは、日本政府が大恥をかいたというだけではなく、日本の危機管理の視点からも大問題です。しかし、今、日本政府が一番しなければならないのは、流出元を探し出して吊るし上げることではなく、国民に対して納得のいく説明を行うことではないのか。中国政府に対して、ヘコヘコと謝ることではなく、断固とした姿勢を示すことではないのか。中国では、この動画に対して、日本に都合の良い場面だけを映し出しているだの、日本側から衝突してきたとしか見えない(?!)だのという声が上がっているそうで、中国政府も「不快感を示している」そうな。不快なのは、こっちの方だ!!

 貿易問題や日本の経済的利益のためには確かに、日中関係は大切です。ですが、仙石長官を筆頭に、今の民主党の中国へのひれ伏しっぷりにはイデオロギー的なものを感じます。これは大変に危険です。今回の件でも、民主党が気を使うのは、国民お安全と利益ではなく、中国であると言うことが露呈しました。動画流出によって晒された真実は、衝突の件だけではなく、国民から真実を隠し立てm日本を中国の属国に貶めようとする民主党の卑劣さと危険性ではないでしょうか。

 時折しも民主党は、国民の目が、尖閣問題のビデオ流出に向けられている間に、闇討の如く朝鮮学校への高校授業料無償化適用を正式発表しました。

 高木文科相は同日午後、記者会見し、教育内容について「自主的改善を促す」とする大臣談話を発表した。
 基準は、朝鮮学校の外形的なカリキュラムが日本の高校課程に準ずるかどうかを判断の柱とする内容で、無償化で支出される就学支援金が、生徒の授業料として使われるか財務を確認するなどしたうえで、無償化を決めるよう定めている。しかし、具体的な教育内容については不問にしており、思想教育や反日教育がそのままで、適用が決められる。
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101105-00000578-san-soci)

 日本国民の税金を、反日教育に使っても良しとするこの法令。一体どこまで、国民を蔑ろにするつもりなのか。

 ここで、この記事を見て欲しい。予算削減の折を食って、全国小中学校の耐震工事が、高校無償化のために資金先送りになったという報道です。地震国日本において、子供達の学び舎であり、災害時には地域の避難施設と成る小中学校の校舎の耐震化対策と、高校無償化。そちらがより緊急勝つ重要な課題なのか?反実教育を行うかも知れない外国人学校の授業料が、この削られた資金の中から捻出されていると思うと、腸が捻れそうです。
 
 今回の動画流出が、国民の怒りに火をつける起爆剤となり、行動を起こす機会になればいい。倒閣運動、上等だ!本当にそう思っています。



ご賛同いただけたなら押してくだされば嬉しいです。
  1. 2010/11/04(木) 23:59:50|
  2. 政治・外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ハッピーセット騒動 | ホーム | カリフォルニア州、麻薬合法化を否決>>

コメント

間違い訂正

与党が各党もあったら困りますね。野党各党、の間違いです。
ほんと、脳みそグツグツです。
  1. 2010/11/08(月) 01:38:10 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

Blue Jayさん

私も今日は、浜を歩きに行きました。綺麗な夕焼けでしたね。

このビデオ、本当に何故最初に隠匿したのか… それが不思議でなりません。
中国に気を使ったといいますが、先ず第一に、何故そこまで中国に気を使わねばならないのか?そこが不思議です。
今の、あまりにも自国民を蔑ろにして、反日国を重視する政策は、仰る通り、その反動としての極右勢力を生み出しかねず、危険な状況だと思います。

参院選で、国民はその意志を示したのに、無視するかのように居座る民主党と、それを厳しく追求することの出来ない与党各党。どちらも重罪です。
  1. 2010/11/08(月) 00:24:04 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

ラグナおゆみさん

番組のご紹介、ありがとうございます。早速、明日にでも、息子たちを送り出したら見ようと思います、

本当に、どうすれば国民の怒りを反映させることが出来るのか?私も、何が出来るのか、何をするべきか、悩んでいます。
日本いれば、せめてパレードに参加したりできるのでしょうが… アメリカ人は、政府のやり方に納得のいかないときは、ワシントンのモールで集会したり、パレードをして、デモをしますね。日本でもそういったデモはあるのに、なぜかマスコミで報じられなかったり…不思議です。
  1. 2010/11/08(月) 00:19:08 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

不甲斐ない

何でこんなビデオを隠すのでしょう。最初にバ~~ンと発表して 国内世論も国際世論も味方につけて堂々と中国と渡り合うべきなのに 何たる無策。国益を損なっただけでなく 国の尊厳を貶めました。こうゆう問題にきちっと対処しないと極右翼的な軍国的な流れの台頭を許すかも知れません。何だか変な国になりましたね。心配です。
良い天気です。これから歩きに行きます。
  1. 2010/11/07(日) 11:11:42 |
  2. URL |
  3. BLUE JAY #mExSRtCs
  4. [ 編集]

わにさん、興味深いTV番組を見つけました。
「たかじんの、そこまで言って委員会」
尖閣諸島問題がテーマになっています。
ちょっと、長いので(73分)お時間のある時に観て下さい。
ttp://say-move.org/comeplay.php?comeid=103379

日本政府の愚策に国民はもっと怒りを示すべきですよね!!!
でも、ど~やって?個人の無力を痛感します。
  1. 2010/11/07(日) 08:58:46 |
  2. URL |
  3. ラグナおゆみ #-
  4. [ 編集]

全くです!

私も開いた口が塞がらなさ過ぎて、顎が落ちそうです。
だいたい、最初の問題は、尖閣ビデオ流出じゃなくて、仙石ビデオ隠匿なんじゃないかと、
このヤマトはさっさと沈んで復活しないでいただきたい。
  1. 2010/11/06(土) 20:53:23 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

こんばんは☆

ここまで民主党がキツい政党だとは、政権交代の時は思ってもみませんでした。
開いた口が塞がらなさ過ぎて、もうカラッカラに乾いてしまってます^^;
野党も一体何やってるんだ?って感じですし…このままでは小松左京もビックリの日本沈没が待ってそう。。
仙管ヤマト、困ったものですね。
  1. 2010/11/06(土) 08:58:56 |
  2. URL |
  3. JUNxxx #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/982-8a662b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。