わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

史上最低の映画

 なんだかダレた一日でした。昨日、帰りが遅かったのと、昨夜で夏時間が終了して、一時間ずれているせいか。せっかくのいいお天気にも関わらず、夕方頃に浜辺に散歩に行った以外は、一日中、家にこもってました。ほーんとにもう、この夏時間ってのは、百害あって一利なしだね…と、年に二階の年中行事なので、一応ボヤいておきます。でも、この頃は、Wifiで自動更新してくれる時計が増えて、家中の時計を戻して回る手間が省けたのは有り難い。

 夜は、たまたまTVでやってたから、なんて理由で、ぐうたらと「He-Man and the Masters of Universe」なんて、世にもサイテーな映画を観てしまった。見ながら突っ込みまくり、見終わっても文句たらたら。He-Manとは玩具会社のマテルが制作したフィギュアで、この玩具と提携してアニメ番組も作られており、この映画もマテルの制作によるもの。このHe-Man役が、「エクスペンダブルズ」で人気復活(?)のドルフ・ラングレン、ヒロイン役は、後にTV番組「フレンズ」で人気女優になるコートニー・コックス。内容は、とにかくバカっぽく、アクションはぬるく、堂々と「Star Wars」をパクったシーン満載。演技は果てしなく大根で、やけに壮麗なBGMに乗って主人公(?)のHe-Manが半裸で出てくるたびに、「うぷぷ…」と笑ってしまう… いやー、一家団欒に最適の楽しい映画でした(爆)

 で、その流れで、食事の最中に、「史上最悪最低の映画はどれだ?」って話題になりました。私は「死霊の盆踊り」を押し、わに夫は「The Blob」に一票。じつは1958年制作のこの映画、若き日のスティーブ・マックイーンが出ていて、「マックイーンの絶対の危機」なんて邦題が付いており、「大脱走」みたいなアクションかと騙される人は多そう。この映画、その後、「人喰いアメーバの恐怖No.2(Beware! The Blob)」なんてタイトルで続編も作られ、何度もリメイクされているカルトです。後の「The King of Cool」も、始めはアメーバにおののいてたのかと思えば、感慨深いものがある……かもしれない。スーザン・サランドンや、ティム・カリーは「ロッキー・ホラー・ショー」に出ていたことは封印したいようですが、マックイーンはどうだったのかな?そういえば、「ロッキー・ホラー・ショー」と並ぶカルトの一大迷作「キラー・トマト」の続編、「キラー・トマトの逆襲」には、ジョージ・クルーニーが出てましたよね。ハリウッドってたまに、とんでもないダメ映画を作って楽しませてくれるから侮れない。

 ともあれ、ならば決戦を付けねば、ということで、両方を見てみました。一体、どこまで暇な一家なんでしょうw 今時は、You Tubeやニコニコ動画で、簡単に見たい動画が、すぐに見られて、本当に便利になりましたね。何たって、政府が隠してる動画まで見られるもんね(爆笑)。「The Blob」は、ついマックイーンが出てくるたびに、何か言うたびに笑っちゃう。こんなトホホ映画なのに、無駄にかっこいい若きスティーブ・マックイーン…

 そして、「死霊の盆踊り」は、ニコニコ動画で全編約90分を見ることが出来ますが、記憶では、ひたすら延々と裸踊りが続くだけだったのに、実は一応ちゃんと筋があったのに驚き(?)ました。でも、演技のやる気無さやセットの安っぽさ、気の抜けそうな脱力踊りは、記憶の通りのZ級。しかも、調べてみれば、「死霊の盆踊りパート2」のシナリオまであったというのには、しみじみ脱力。やっぱり、裸踊りが延々続いたんだろうか… ちょっと観てみたい気は… いや、やっぱり、全然しません! 


あなたのサイテー映画は何ですか?
  1. 2010/11/07(日) 22:43:02|
  2. 本と映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夕暮れのビーチにミサイル発射?? | ホーム | アメリカ人ファーストフード依存の原因>>

コメント

AYAさんのお料理本、出版して欲しいです!カラー写真いっぱいで。
そしたらキッチンに常備して、時間のあるときに眺めたり、手軽にパラパラめくって晩ご飯のメニュー決めたり… 出版社さん、おねがいm(__)m

人間的にサイテー!映画、ありますよね。見ると後悔する…
>さぁ今からどうなるんだろうっていう時に途中で話が終わっちゃって
ある、ある、ある~!そういうのが余韻があっていいという人もいますが、私はダメ!
きっちり話を締めて欲しい!(掌ぐっ!)このごろ映画でも、三部作とかで、話が途中で終わる作品も増えましたね。
ああいうのもキライ!
  1. 2010/11/10(水) 19:10:58 |
  2. URL |
  3. わに #-
  4. [ 編集]

わにさん^^

こんにちは!

史上最低の映画と思えるの、映画好きにはそれもお楽しみ!?
でも、人間的にさいてー!な映画を見ると落ち込みます・・・。

私はなんだろうなぁ?思い浮かばずですが、
さぁ今からどうなるんだろうっていう時に途中で話が終わっちゃって
そのままエンディングになって。。。な映画は時間を無駄に過ごしたように思ってしまいます(;^_^A

お祝いコメントありがとう~!!
賞品が貰えるのも嬉しいのですよね♡(。→ˇ艸←)
  1. 2010/11/09(火) 19:08:20 |
  2. URL |
  3. AYA #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/985-71e95aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。