わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

で、何だったの、APEC?

 先週末には「何だったの、G20?」と呆気に取られていた私ですが、週末に閉幕したAPEC(Asian-Pacific Economic Committee:アジア太平洋経済協力会議)首脳会議にもまた、「何だったの、APEC?」状態の私です(@_@)

 オバマ大統領はアジア歴訪、G20財務相・中央銀行総裁会議で空振りかましたと、米マスコミが叩きまくっていますが、その所為か、オバマ大統領が、鎌倉の大仏さん見ながら抹茶アイスを食べている写真から、どこか哀愁が漂っていたような。でも、インド、インドネシアとの防衛関係強化を確認し合い、対中包囲網確立へと着実に歩を進めたことは評価されてもいいと思います。それに引き換え、日本はホスト国でありながら良い所全く無し。点数をつけるなら、マイナス点になってしまうでしょう。米3大ネットワークの一つ、ABCは、オバマのアジア歴訪は空振り三振だと批判しましたが、だったら管はオウンゴール連発で惨敗といったところでしょうか。

 中国さまと会談して頂けるかどうかとオロオロと直前まで振り回された挙句、ロシア大統領との会談に遅れ、アメリカとは二国間会談を持つことすら出来ず、普天間問題で拗れた日米関係修復のきっかけすら得ることが出来なかった。中国さまに遠慮して、APEC恒例の参加首脳のホスト国の伝統的民族衣装での記念撮影は取りやめ。これじゃ、土下座外交と嘲笑されても、全く以て仕方がない。マスコミは、小泉首相をブッシュのポチだと評しましたが、管首相は中国のポチですら無いのにヘコヘコしている、ただのおべっか使いにしか見えません。

 世界市場のルールを無視して低く設定した通貨と金融規制で経済大国となった中国に梃子摺る米国が、今回のオバマのアジア歴訪、G20、APEC出席の成果に対して高望みしすぎた、中国共産党を甘く見過ぎた感もあります。日本がバブル経済に浮いていた頃、日本お経済力はロシアの軍事力よりも脅威だと煽る声もありましたが、今の中国は、経済力+軍事力でダブル脅威のはずなのに、アメリカは何処か未だ、中国を甘く観ている節があると思います。

 しかし、またいつもの自画自賛になってしまいますが、ここまで政府が腑抜けで、円高で苦戦しつつも、世界的不況からジリジリと回復に向かっている日本経済は、やはり底力があると思います。今の反日政権のおかげで、かえって日本人の間に自国を守らねばならないという意識が芽生えたのではないでしょうか。禍転じて福となす。売国民主党がもたらした最大の貢献が、日本人の自我と誇りの目覚めなら、この最低政権の意義はあったと思います…と、もう過去形なんだから、さっさと総選挙しましょうよ!


  
その頃、プーチン閣下は、ブルガリア首相から贈られた仔犬にすりすりしてた。萌えた
  1. 2010/11/16(火) 23:07:07|
  2. 政治・外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関西TV・Anchor | ホーム | おつかいできた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shirowani.blog41.fc2.com/tb.php/997-4d8dcf42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。