わにの日々-海が好き!編

NY、DC、テキサス、コロラドを経て、大都会ロサンゼルスから、その郊外の海辺の街、レドンドビーチに移り住んだ、ぐうたら中年主婦・わにのトホホな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぎゃー!

 このごろ、このFC2サーバーが、とっても不安定です。少し書いてから保存しようとしたら、メインテナンス中ですって画面が出て、それまで書いたものが全て消失…が、ここ数日で何度か 使い慣れてるし、ブロともや、訪問者リストなどの機能も気に入ってるんだけど、そろそろ、他のホストを探さねばならないかしら… うー、メンドくさい!

 えー、今日は朝から、私的に悲劇な出来事がありました。いつもは閉じたままのノート型PCを、中にペンタブを挟んだまま誰かが無理に閉じようとしたため、スクリーンが割れてしまったのです。こんなの、補償プログラムじゃカバーされないし、かなりショック。でもPC無しには仕事ができないし、本体は無事なので、今は余ってたモニターにつないで使っていますが、新しいPCを買うべきか、いや、もっと良いモニターを買うべきか… どちらにしても痛い支出です。元々が、ノート型とはいっても結構デカい、重い、バッテリーの持久時間短い、で、持運びには向いてない、なんちゃってノート型PCなんだけど、コタツから居間、ベッドの上に食卓、と、移動できなくなるのは不便 あ~あ…



無理やり閉めたのは、多分わに夫…
  1. 2011/04/25(月) 20:25:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Sawtell Family Dentalをおすすめしたい!

 今日は家族揃って歯医者さんの日。年に二回、一家で西LAのSawtell Family Dentalへ行き、定期健診と歯のクリーニングをしてもらうのです。サウスベイに引っ越した今となっては、半日がかりの歯医者詣でなのですが、Dr.エミリーの細やかなケアと、清潔で最新機器の揃ったオフィス、受け付けの女性も感じ良くて、わざわざ運転していく価値あり!今まで引越しが多かった我家、いいお医者さんを見つける難しさは、見にしみています。少し遠くても、高くても、信用できるお医者様に掛かりたい。ところで、歯医者さんには、手が小さくて、指先の器用なアジア人女性がぴったりなのかも、って思う。

 歯の検査の後は、お隣りのフローズン・ヨーグルトのお店でおやつして、同じモール内の日系スーパー、虹屋さんでお弁当買って帰ります。マルカイ、ミツワ、ニジヤの、LA周辺日系スーパーの中で、私はニジヤが一番好き。特にお弁当は、ここのが一番だと思います。イクラのお寿司(胡瓜無し、全部イクラ!)5貫で$6.99。檸檬をキュッと絞っていただくと、私的にこの世の極楽なのです。私は、イクラ、タラコ等の卵系が大好きな罪深い女なのです。これに季節物のカキフライもあった日には、感涙しちゃうよ~


春から夏にかけて咲く鮮やかに真っ赤な花。ブラシみたいで変わってる



  1. 2011/04/23(土) 22:13:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消防署でスパゲティー

 昨日までの夏日和はどこへやら、どんより曇った肌寒いサウスベイです。わに夫が風邪気味なので、今日はどこへも行かず、録画しておいた映画を見たりと、静かな一日でした。夕方に、息子達と私だけで、地元の女性クラブ主催、コミュニティーのスパゲティーディナーへ出かけただけ。主に、消防局の為の資金集めが目的で、スパゲティー・ミートソースとサラダ、パン、デザートのクッキーとソフトドリンクで一人10ドル。6時ごろに私達が行ったときには、空いた席を探すのに一苦労したほど、大きなホールは人で一杯でした。レストランなどのビジネスから寄付された商品のオークションもあり、チラッと見ただけですが、こちらもかなり繁盛してたみたい。大盛況で、結構お金が集まったんじゃないかな?って、思う。



 地元消防局が、コミュニティーとの交流と資金集めを兼ねてのスパゲティー・ディナーやパンケーキの朝食会というのは、アメリカではよくある催しで、テキサスに住んでいたときにも行ったことがあります。メニューはやっぱり、スパゲティーでした。これが日本だったら、カレーライスか豚汁かしら?消防局では、消防士さん達が生活しているので、それぞれに自慢のメニューがあるそうで、各消防署対抗チリ・コンテストがあったり、お料理の本を出してたり。日本でも、消防署のメニューお料理本があれば、人気出そう。

もう一方の資金集め、上息子のチョコレート売って日本への義捐金を集めよう運動は、来週、春休みで学校がお休みなので一次休止です。本当は、昨日で終了のはずでしたが、ラスベガスのMさまご夫婦から軍資金カンパを頂き、更にチョコを補給したので(ハーシーのミルクチョコバー72個!)、春休み明けにも続行です。Mさま、ありがとうm(__)m


今日のLA Timesより、スペイン語で「ゴキブリ」という意味の「La Cucaracha」という、この漫画シリーズの屋台のタコス売り、タコ・カート・ガイは、私のお気に入りキャラクターの一人です。彼は路上でタコスを売りながら、色々と主張する男なのです。今日は、「まずいメシ、タコス買わずに、日本寄付」たる俳句(??全然、字余りですけどw)をお披露目中。


ちゃんと赤十字のアドレス付き
  1. 2011/04/02(土) 22:02:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hondaさん完走!

カリフォルニアの春とは思えぬ冷たい雨の中、実施されたLAマラソン大会、日本への支援金を募るこの大会で、Hondaさんが、見事 完走なさいました!お疲れさまでした!現在、1万5千ドルまであと少しの募金が集まっています。


サウスベイにお住まいの日本人、Honda氏が、来るホンダLAマラソンにて、日本の被災した子供たちの為に激走します!HondaさんがHONDAマラソンでファンドレイシングです。寄付金は、Save the Childrenを通して、日本の子供たちを支援する資金となります。目標額は100万ドル。どうか、ご協力をお願いします!

March 14, 2011
Save the Children Relief for Japan

Hi everyone,
I have always shied away from fundraising through marathons, but I am making an exception this time. My country, Japan, was hit by a huge earthquake on March 11, 2011. Prime Minister Naoto Kan calls this disaster “the worst crisis since World War II”. The search and rescue effort has already begun, and awesome things are already happening. However, we have to keep this going for a long time.

I decided to join the L.A. Marathon’s effort to raise relief fund for Japanese children affected by this tragedy. The goal is to raise $1 million by the end of this marathon. We can accomplish this if 2,000 runners reach out to 25 people who donate $20. With 23,000 runners participating, I believe this is an achievable goal. If you would please go to www.crowdrise.com/SaveTheChildrenReliefForJapan/fundraiser/Honda-LA-Marathon .

We are all having tough time financially, and I fully understand that making contribution can be hard on your wallet. To show that I am extremely grateful of your donation, I pledge that I will give my absolute 100% during this Sunday’s 26.2-mile running race.

Thank you so very much,


Jimmy Honda, P.T.
  1. 2011/03/20(日) 21:04:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カイザー・パーマネンテで嬉しい驚き

 上息子、小銭募金で日本の地震・津波被害者の為の義捐金を募ろうと、ポスターを作って学校の事務局に掛け合ったら、学校敷地内での募金活動は禁止ですと許可を貰えなかったのだそうだ。で、明日は、板チョコを持っていって、休み時間に一枚1ドル、お金は全て日本への援助向け基金に寄付されますってのをやる、などと、何を思ってこんなに大量に買ったのか、私本人にも謎の超苦いチョコの箱(32枚入りを2箱も買ったww)をカバンに入れてたけど。校内の販売行為は募金行為よりまずいんじゃないのか?キケンな気もするけど、まぁ頑張りんしゃい。これで停学になっても、母は君を支持するよ。しかしながら、苦いチョコを売りつけて、臥薪嘗胆な気分を味わってもらおう、ってんでしょうか?コンクリートに寝転がってチョコを食べ、日本の被災地の苦労をしのぶのだ!

 と、息子を鼓舞しつつも、自分は苦いチョコも食べなければ、コンクリ床で寝もしませんが、定期健診とインフルエンザの予防接種(いてっ!)とマンモグラム(いててっ!)は受けてきました。わに家の保険は、わに夫の職場からサポートを受けて、この付近に施設も多い全米展開民間健康保険のカイザー・パーマネンテなのですが、今までに行ったアメリカのどの医療施設とも違って、待ち時間ゼロなのは驚いきました。色々、批判も多いカイザーだけど、これだけで私はカイザーにして良かったと思う。だって今まで、待合室で1時間以上!なんてことも普通だったのですもの。

 診療所行って、居心地の悪い待合室で何十分、ひどい時は数時間待たされて、お医者さんに合うのはホンの数分。予防接種を受けたければ、また診療室で延々待つ。血液検査やマンモグラムには、また別のところに予約を入れて出直す。これが普通だったのが、受付のあと直ぐに呼ばれ、看護婦さんが血圧等を測った直後にドクターが現れ、入れ替わるように予防接種を持った看護婦さん登場、には、感動すらしてしまった。カイザーは総合医療施設なので、マンモグラムは今日、今からしますか~?とドクターに聞かれて「えっ?できるの?」と驚いちゃいました。同じ建物の一階のレントゲン室に行けば、ここでも待ち時間ほぼ無しでマンモグラムを受け、お昼休みの一時間以内に全て終了。しかも、処方してもらったお薬も館内の薬局で受け取ることができます。アメリカでは、処方箋をもらって近所の薬局に行って薬を買うのが普通なので、同じ場所で全て完了というのは便利。しかも検査の結果は、ウェブ上で確認できるので、手紙を待つより迅速です。今日のところは、余は満足じゃ…な、私でした。


 ところで、今週末から夏時間に入りました。おや、わにこちゃん、年に二回の定例ボヤキはどうしたの?と、不思議がられそうですが、今回ばかりは夏時間になって嬉しい。時計の多くがWiFiになって、いちいち変えて周る必要が減ったのも一員ですが、明るいうちに会社を出られるのが嬉しい。日没のビーチに散歩にいけるのも超嬉しいよ(T▽T)
  1. 2011/03/14(月) 21:28:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。